ページ内を移動するためのリンクです。

よくあるご質問:お薬について

スギ薬局グループのお薬に関して、お客さまからよくいただくお問い合わせと回答をご案内しています。解決できない場合は、問い合わせフォームにてご連絡ください。

妊娠中でもOTC医薬品は服用できますか。

妊娠授乳期の栄養補給など、効能に「妊娠中」の記載があるもの以外は原則として服用をさけてください。妊娠中の服薬は時期によって胎児への影響に差があります。一般的には妊娠初期(4ヶ月目ころまで)は胎児の奇形の危険性が高まり、妊娠後期では胎児毒性(胎児の臓器障害、羊水量の減少、新生児期に薬剤の残留など)の危険性が高まります。このため妊娠初期の薬の服用には特に注意が必要で、たとえ「妊娠中」の効能がある商品でも、OTC医薬品の服用は避けるのが望ましいです。
以下に妊娠に関する効能を有する商品例を記しますが、購入する際にはスギ薬局グループの薬剤師にご相談ください。

<主な商品例>
妊娠授乳期の栄養補給 : アニマリンL錠、キューピーコーワゴールドα 、新キューピーコーワゴールド 、ゼナF-II 、ゼナ ジンジャー 、ビタアルトPW など
つわり : 半夏厚朴湯、ストレージH

関連する情報

「お薬」に関するサイト内の記事もご参照ください。

「よくあるご質問」で解決できなかった、疑問、質問、ご相談は、こちらのメールフォームからお問い合わせください。
問い合わせフォーム