ページ内を移動するためのリンクです。

よくあるご質問:お薬について

スギ薬局グループのお薬に関して、お客さまからよくいただくお問い合わせと回答をご案内しています。解決できない場合は、問い合わせフォームにてご連絡ください。

お酒を飲む前に飲んでおくと良い薬はありますか。

販売薬で例を挙げると、ハイチオールC(エスエス製薬)、リバヘルスゴールド(ゼファーマ)、新へパリーゼプラス(ゼリア新薬)、新黒丸(第一三共ヘルスケア)があります。
L-システインや肝臓水解物、ウルソデオキシコール酸などの成分が含まれている薬はお酒の肝臓での代謝を助ける作用があるため効果があります。残念ながら二日酔いになってからでは特効薬はありません。胃薬で胃を正常に整えていくしか方法はありません。

【応用知識】
肝機能を向上させる食品をお酒の前に食べるのも1つの方法です。例を挙げると牛乳、豆腐、納豆、チーズ、甘柿などが当てはまります。なお、医薬品ではありませんが、サプリメントとして「ウコン」があり、肝臓の働きを助け、アルコールなどを処理して肝臓を保護してくれます。
二日酔いは、お酒などのアルコールが含まれた飲み物や食べ物を摂取することにより生じます。アルコールを摂取すると小腸で吸収され、肝臓で代謝されます。アルコールは有害物質アセトアルデヒドに代謝され、さらに無害な酢酸と水に代謝されます。酢酸に分解する能力以上にアセトアルデヒドが体内に溜まることが二日酔いの原因となります。症状として胸焼け、悪心が続きます。このような状態にならないためにも、自分が飲める量を知ること、それ以上にお酒を飲まないことが大切です。

特集記事「飲む前、飲んだ後の薬」はこちらから

関連する情報

「お薬」に関するサイト内の記事もご参照ください。

「よくあるご質問」で解決できなかった、疑問、質問、ご相談は、こちらのメールフォームからお問い合わせください。
問い合わせフォーム