魚の目靴ずれの薬を薬剤師が解説|スギ薬局グループ お客さまサイト

ページ内を移動するためのリンクです。

魚の目靴ずれの薬を薬剤師が解説

薬剤師 女性の健康マイスター 土井亜希子

そのお悩み、私がお答えします! / 薬剤師 女性の健康マイスター 土井亜希子

お洒落なヒール靴やサンダルを履いて、きちんとネイルを塗った足元って、素敵ですよね。けれど、実はさまざまな足のトラブルに悩まされている女性は多いもの。ファッションだけを優先させて放っておくと、健康にも影響をおよぼしてしまいます。痛みや気になる部分は治療&ケアして、自慢できるような素足美人をめざしましょう。

あなたの足は大丈夫?女性の足に起こりやすい3大トラブル

靴ずれ・まめ

  • ・新しい靴を買うといつも同じところが痛くなる...
  • ・靴を履いた後、指の裏側やかかとが水ぶくれに...

特に慣れない靴を履いた時にできやすく、歩くたびに靴と皮膚がすれることで皮がむけたり水ぶくれになってしまう。

かかとの感想

  • ・黄色っぽくなる...
  • ・ストッキングを履くとかかと部分が破れやすい...
  • ・ヒビが入り、痛みが...

かかとが固くなったり変色し、放っておくとヒビが入り、痛みが生じる。

うおのめ・たこ

  • ・角層が厚くなり、固くなる...
  • ・指の付け根部分などに固いものがあり痛みや違和感を感じる

足の指や付け根などへ常に刺激が加わることで角層が厚く固くなる。

うおのめとたこの違いって?
うおのめは肥厚した角質層がくさび状に真皮に向かって入り込み、固い芯のようなものになることで、神経に触れるため痛みを生じます。
一方、たこは皮膚表面の角質が厚くなり、圧迫されると痛みがでることもあります。

治療やケアをおこたると痛みは増すばかり。まめやカカトのヒビ割れを放っておくと細菌が入り感染症を起こす場合も。
感染すると歩行時や立ったり座ったりする時にも負担がかかり、痛みをこらえて無理な歩き方をすると腰や膝に負担がかかって腰痛の原因にも。
足元を固めておかないと、全身にも影響がおよんでしまう恐れがあるのです。

症状に気づいたら
靴ずれ・まめ
傷口から感染症を起こさないためにもまずは患部を清潔に保ってください。
専用の保護パッドなどを貼ることで治りやすくなります。
かかとの乾燥
ヒビ割れ防止のためにも保湿クリームやかかと保湿用ソックスなどで皮膚にうるおいを 与えるといいですよ。すでにヒビ割れがある時は、保湿の前に専用の治療薬を塗ってください。
うおのめ・たこ
患部への圧迫をやわらげるために保護パッドを貼るといいでしょう。
固くなってしまった皮膚を軟化させる治療薬もあります。サリチル酸配合の商品を選びましょう。

キレイな足はトラブル知らず!お家フットケア、はじめましょう

トラブルを防ぐには毎日のフットケアが大切!
足のトラブルを治すのは意外と時間がかかるもの。それだけに、日頃からのケアが大切になってきます。

まずは清潔&保湿
これがフットケアの基本です。毎日足をしっかりと洗い、洗った後は水分を完全にふき取りましょう。足は予想以上に汚れやすい部分。汚れや汗を取り除くことで感染症やニオイを防ぎます。
足の皮膚は体の中で一番厚みがあるので、浸透性の高い保湿剤が必要です。
大事です!角質ケア
硬くなった皮膚、つまり角質を取り除くことで皮膚をすこやかに保ち、足を柔らかくすべすべに整えます。ヤスリなどでこする場合は力を入れすぎないように。やりすぎも禁物です。ケアの後は保湿剤を忘れずに。
知ってますか?正しい爪切り
深爪をすると感染の原因にも。
自然な形にそって水平になるように切るのがポイントです。
爪の正しい切り方

自分の足にあった靴選び、これができれば足美人!

小さすぎる靴や、先の細い靴など、自分の足に合っていない靴を履くと、靴ずれはもちろんまめやうおのめ、たこの原因に。ついデザインや価格で選んでしまいがちですが、履きやすい、自分の足にフィットする靴選びはとても大事なことなのです。
もし足に合わない場合はパッドや中敷で調整を。履き心地がよくなるだけでなく、足にかかる衝撃を吸収したり、すべりや痛み、疲れを防ぐことができます。
また靴選びについては専門店や百貨店の靴売り場にいる「シューフィッター」という靴選びのプロに相談するのもよいでしょう。

靴選びのポイント
薬剤師 女性の健康マイスター 土井亜希子

こんな時は医療機関の受診をお勧めします

全ての足のトラブルがセルフケアで対処できるわけではありません。
痛みを伴う巻爪や外反母趾は症状を悪化させることもあるので、我慢せずに医療機関の受診を。そして意外と見過ごしがちなのは、最近女性に多い水虫です。毎日フットケアをしていても皮がめくれたり乾燥が治らない場合は、皮膚科の受診をお勧めします。