ページ内を移動するためのリンクです。

2013年10月30日 掲載

手の湿疹の薬を薬剤師が解説

薬剤師 女性の健康マイスター 土井亜希子

そのお悩み、私がお答えします! / 薬剤師 女性の健康マイスター 土井亜希子

最初は手にかゆみを感じる程度だったのに、いつしかブツブツとした湿疹や水泡ができたり、水に触れるとしみて痛くなったり・・・
手湿疹の症状かもしれませんね。
これらの症状はきちんと治しておかないと、やっかいなことに。特に冬場は手湿疹を発症しやすいシーズンなので今から予防と対策ケアを!

手湿疹は放っておくと治りにくいのが特徴です

手湿疹は水仕事や家事をする主婦に多いことから、主婦湿疹とも呼ばれます。
水が冷たい冬場や汗をかきやすい夏場など季節によって発症する場合もあるため、そのうち消えるだろうと放っておくと後が大変。症状を何度もくり返したり、治療が長引いたり、跡が残ってしまったりと悪化の一途をたどることに。気づいたら早めにしっかりと治して、ループから抜け出すことが大切です。

手湿疹のおもな症状

  • 皮膚が赤くなりかゆみが出る
  • 小さなブツブツや水ぶくれができる
  • ヒビわれができる
  • 水ぶくれが破れてジクジクする
  • 皮がむけてボロボロと落ちてくる
  • 水仕事をするとしみて痛い

これらの症状を放っておくと・・・

  • かゆみが強くなり眠れなくなる
  • 症状の範囲が広がってしまう
  • 患部から細菌感染して化膿する
  • 触れるだけでも痛みが走る
  • 症状が治まっても跡が残ってしまう

手の湿疹の原因

  • 乾燥

    皮膚は表面にある皮脂膜によって外的な異物から守られています。
    ところが乾燥が進むと皮脂膜がなくなり、それまで守られていた皮膚のバリア機能が低下。異物が皮膚内に入ってしまうために湿疹をはじめとする不快な症状が起きてしまいます。乾燥して皮脂膜が奪われやすい冬に手湿疹ができやすいのはこのため。

    また、アトピー体質の人はもともと皮脂の分泌量が少なく皮脂膜が薄いため、皮膚のバリア機能が低下しているので湿疹が出やすくなります。

    バリア機能が正常な時

  • 洗剤などによる刺激

    食器洗いや掃除、洗濯などに使う洗剤は洗浄力が強いものが多く、手の皮脂までも奪いがち。皮脂膜がなくなると上記の図のようにバリア機能が低下し、湿疹の原因に。一度バリア機能が低下してしまうと洗剤だけでなくゴム手袋のゴム、化学繊維の布、ダンボールなどの紙によっても皮脂が奪われ、刺激となって発症します。

手湿疹の薬、商品で予防と治療をはじめましょう

「保湿」で皮膚バリアを作る 

水仕事などをした後の手は、水分や皮脂がどんどん奪われていく状態に。水に触れた時は皮膚バリアを失わないよう、ハンドクリームやワセリンをこまめに塗って保湿ケアしましょう。お休み前に保湿しておくと長時間にわたってうるおいをキープすることができるので、就寝時のハンドクリームはお忘れなく。塗った後に綿の手袋をして寝れば、さらに保湿と保護効果がアップしますよ。

洗剤の使い方を変えてみる 

洗剤の種類を変える
洗剤の主成分は、汚れを落とすための界面活性剤でできています。この界面活性剤は汚れだけでなく皮脂も奪ってしまう原因となるので、界面活性剤の濃度が低いものや、低刺激の洗剤に変えてみましょう。
ゴム手袋をはめて洗う
炊事用のゴム手袋を使って洗えば、手が洗剤に直接触れるのを防ぐだけでなく水の刺激からも保護することができます。ゴム手袋のゴムによってかゆくなったりムレたりする方は、まず綿の手袋をして上からゴム手袋をはめるとよいでしょう。
家事には綿の手袋を
湿疹や水ぶくれの症状があると、水仕事以外の家事さえ辛いもの。布団の上げ下ろしや洗濯物をたたむ時でも、綿の手袋をはめて手の保護を。

治療薬でしっかり治して、くり返さない、長引かせない! 

乾燥だけであれば保湿ケアで予防できますが、すでに湿疹やかゆみ、赤み、炎症が起きている場合はかゆみ止めやステロイド、組織を修復する成分を配合した塗り薬で治療します。手湿疹はきちんと治さないと長引いたり再発するので、放っておかず早めに治すことが大切。症状がひどく、市販薬でもなかなか改善しない時は必ず皮膚科を受診してください。

クリームと軟膏の違いって?

使用感が違うだけで、配合成分はどちらも同じ。水仕事をするなら基本的には落ちにくくて刺激の弱い軟膏がおすすめ。ベタつきが気になる場合はクリームを選ぶとよいでしょう。ただし、クリームタイプは傷口に塗ると刺激を感じる場合があります。特に気にならければテクスチャーの好みで選んでください。

  • 軟 膏
  • クリーム
薬剤師 女性の健康マイスター 土井亜希子

おやすみ前には綿の手袋がオススメです

私自身、冬になると手湿疹に悩まされたことがありました。それからは毎晩ハンドクリームを塗って綿の手袋をして寝るようにしています。朝起きた時のしっとり感が違うのでぜひ一度試してみてくださいね。