セルフメディケーション

「セルフメディケーション税制」をわかりやすく解説 「セルフメディケーション税制」をわかりやすく解説

お薬代の一部が戻ってくるってどういうこと?

2017年1月から始まった「セルフメディケーション税制」では、特定の成分を含んだ医薬品の年間購入額が「合計1万2千円」を超えた場合、超えた分の金額が控除されます!

つまり、確定申告をすれば、購入金額の一部が戻ってくるんです!

実際どれくらいお金が戻ってくるの?

控除の対象となるのは「所得税」と「個人住民税」。
例えば、年収400万円の方が、対象医薬品を年間5万円買った場合38,000円が控除されます!

年収400万円の場合の税率は20%なので、
所得税:38,000円×20%=7,600円が戻ってきます。
加えて、翌年度の住民税(地方税)分として
38,000円×10%=3,800円が戻ってきます。
合計減税効果は…7,600円+3,800円 =11,400円

今までも医療費控除制度ってあった気がするけど…。

はい。実はセルフメディケーション税制は今までの医療費控除制度の特例なんです!
従来の制度は、1年間に自己負担した医療費が自分と扶養家族の分を合わせて「合計10万円」を超えた場合のみが対象となっていました。
つまり、10万円未満の場合は、控除対象外になっていたんです。

2016年まで
10万円未満は医療費控除
対象外でした
2017年1月から
セルフメディケーション税制で
減税できる!
ワンポイントチェック!

ワンポイントチェック!

医療費の自己負担額が年間10万円以上の場合は、
従来の医療費控除制度が適用されます。
今回のセルフメディケーション税制と併用することはできません。

どちらの制度が自分に適用されるか、使い分けることが大切ですね♪

1万2千円以上薬を買えば誰でもお金が戻ってくるの?

特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診断、がん検診を受けていれば、誰でも利用することができます。

対象の医薬品かどうかはどうすれば分かるの?

スギ薬局グループでは対象商品を以下のように表記しています。

プライスPOP
●プライスPOP
レシート
●レシート
セルフメディケーション 税 控除対象

このマークが目印!

全ての対象商品のパッケージにマークが付いている訳ではありません。

ワンポイントチェック!

ワンポイントチェック!

対象商品の購入レシートや領収書は大事に保管しておいてくださいね♪
確定申告の際、明細書の内容確認のため必要な場合がございます。

今回の解説はここまでですが、ご不明な点があれば、スギ薬局各店舗の薬剤師、スタッフにお気軽にお尋ねください!賢く、もっと健康に。セルフメディケーション税制を利用して、健康で豊かな毎日を送りましょう♪

このページを
ほかの人にも教える

マイ店舗

    マイ店舗の登録がございません

    マイ店舗を登録いただくと、
    店舗チラシがご覧いただけます。