薬剤師

スギ薬局の「薬剤師」は、お薬のトータルコンサルタントです!お気軽におたずねください! スギ薬局の「薬剤師」は、お薬のトータルコンサルタントです!お気軽におたずねください!

スギ薬局の「薬剤師」は、
お薬のトータルコンサルタントです!

薬には医師の処方せんに基づいて薬剤師が調剤する「処方薬(医療用医薬品)」と、処方せんなしで購入することができる「市販薬」の2種類があります。この双方を幅広く扱うスギ薬局の薬剤師は、お客様がどんなお薬を使用されても、それらを一元的に管理できる「薬剤師」として、正しい服用の仕方や薬に関する相談、情報提供など、お薬のトータルコンサルティングを提供します。

街のかかりつけ薬局として、
お客様とご家族の健康をサポートします!

スギ薬局の薬剤師は、こんなことができます。

街のかかりつけ薬局として、お客様とご家族の健康をサポートします! 街のかかりつけ薬局として、お客様とご家族の健康をサポートします!
体の不調・健康相談のお客様へ

体の不調・健康相談のお客様へ

  • セルフメディケーションのサポート
  • 市販薬の説明と紹介
  • 健康維持のためのサプリメントの紹介
処方せんをお持ちの患者様へ

処方せんをお持ちの患者様へ

  • 処方内容チェック
    (重複投薬、飲み合わせ)
  • 丁寧な服薬指導・薬学管理
在宅の患者様へ

在宅の患者様へ

  • 在宅訪問での服薬指導・薬学管理
  • 残薬管理
  • 地域医療スタッフとの連携
医療機関へ

医療機関へ

  • 副作用・服薬状況のフィードバック
  • 医師への疑義照会・処方提案

「処方薬」を安心・安全、効果的に服用いただくためのサポートをします。

「処方薬」を安心・安全、効果的に服用いただくためのサポートをします。

高齢化の進展により、複数の診療科を受診する患者様が増えてきました。そのため異なる診療科から同じ成分の薬が処方されてしまったり(重複投薬)、飲み合わせが悪い薬が処方されてしまうことがあります。それを防ぐため患者様の薬歴を一元管理するのが「スギ薬局」の大きな役割です。
患者様には薬の服用の仕方を丁寧に指導し、副作用や服用の状況を確認し、必要に応じて医師に処方を確認したり(疑義照会)、処方を提案することもあります。

この患者様アレルギー歴があるから、
この処方は変えてもらったほうがいいんじゃないかしら。

この患者様腰痛で痛み止めを服用中だから、
この処方だと同じ成分を倍服用することになるわ。

この患者様、飲み込むのが大変だそうだから、
同じ成分の粉薬に変えてもらったほうがいいわね。

在宅の患者様のサポートを通して在宅医療に貢献します。

在宅の患者様のサポートを通して在宅医療に貢献します。

介護が必要で来店されるのが困難な患者様など、特別な事情がある患者様には、薬剤師がご自宅までお薬をお届けする場合もあります。その際も来店される患者様同様、服薬の仕方を丁寧にご説明し、安心・安全に服用できるようサポートします。
また、飲み忘れのお薬があれば、使用期限が過ぎたものを回収し、処方量が多いときは医師に相談して調整してもらいます。訪問看護・介護を受けておられる患者様においては、地域医療のスタッフとも情報を共有し、適切な連携を図ります。

「市販薬」を通してお客様の「セルフメディケーション」をサポートします。

「市販薬」を通してお客様の「セルフメディケーション」をサポートします。

「軽度な身体の不調は自分で手当てをする」という「セルフメディケーション」をお手伝いするため、幅広い市販薬を扱うスギ薬局では、薬剤師がお客様の不調に応じて適切な判断のもと、受診をお勧めしたり、市販薬をご紹介します。市販薬の中には「スイッチOTC医薬品」といって処方薬を一般用に切り替えた効果の高いものもあり、これらの購入には薬剤師による説明が義務づけられています。たとえ市販薬でも自己判断せず、薬剤師にご相談ください。健康維持・増進に役立つサプリメントなどの相談も受け付けています。

さらに、スギ薬局を「かかりつけ薬局」に
するとメリットがいっぱい!!

スギ薬局の
処方せんについて

3つのベンリが
あります!

地域密着のスギ薬局なら、「いつでも、どこでも、どんなお薬も」身近な店舗で処方せんを受け付けます。

処方せんの
受付について

受付手順も
カンタン!

初めての方も手順はカンタン。スギ薬局なら待ち時間にお買い物ができます。

在宅医療の
対応について

事情に応じて
自宅にお届けも!

介護が必要な患者様など、店舗にお越しになるのが難しい患者様には、薬剤師がご自宅にお届けする場合もあります。